ステンレスパイプ販売及び鉄パイプ・鋼材の販売|関根鋼管株式会社

ステンレスパイプ販売で実績と信頼を得ています。



お問い合わせ

お問い合わせ

お見積もり・ご発注はフォームまたはFAXでお願いします。

03-3625-2171

受付時間 09:00~17:00(定休日:土・日・祝日)

関根鋼管株式会社TOP

ステンレス・鉄製品販売のエキスパート

関根鋼管株式会社

本社  〒130-0014 東京都墨田区亀沢四丁目10番1号

倉庫  〒124-0006 東京都葛飾区堀切一丁目32番6号

関根鋼管株式会社TOP
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 03-3625-2171
メールでのお問い合わせはこちら

夏季休業について


夏季休業について

日程
令和元年8月11日(日)~令和元年8月18日(日)まで
上記期間中は「お見積もり・受注/品物手配・お引取り・お問い合わせ」業務を休業させていただきます。令和元年8月19日(月)より順次対応となりますのでご了承ください。

ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

夏季休業について日程令和元年8月11日(日)~令和元年8月18日(日)まで上記期間中は「お見積もり・受注/品物手配・お引取り・お問い合わせ」業務を休業させていただきます。令和元年8月19日(月)より順次対応となりますのでご了承ください。ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

おかげさまで

ステンレスパイプ販売で実績と信頼を得ています!

関根鋼管株式会社の業務内容

①個人・業者・企業様へステンレスパイプ販売のインターネット&FAX受注販売。
②ホームセンターよりリーズナブルにステンレス・鉄パイプ・鋼材の販売。
③全国(北海道~沖縄)にステンレス・鉄パイプ販売・鋼材販売を致します。
④ステンレス・鉄パイプ・鋼材の切断や加工等をした材料の小売販売を致します。
⑤鉄パイプ・ステンレスパイプのネジ切り加工も致します。
⑥ステンレスパイプ・鋼材の肌(#400・HL・その他)仕上加工を致します。

①個人・業者・企業様へステンレスパイプ販売のインターネット&FAX受注販売。②ホームセンターよりリーズナブルにステンレス・鉄パイプ・鋼材の販売。③全国(北海道~沖縄)にステンレス・鉄パイプ販売・鋼材販売を致します。④ステンレス・鉄パイプ・鋼材の切断や加工等をした材料の小売販売を致します。⑤鉄パイプ・ステンレスパイプのネジ切り加工も致します。⑥ステンレスパイプ・鋼材の肌(#400・HL・その他)仕上加工を致します。

取扱製品(ステンレス・鉄・その他 一部抜粋)

取扱製品(ステンレス・鉄・その他 一部抜粋)

  • 関根鋼管株式会社TOP
  • 関根鋼管株式会社TOP
  • 関根鋼管株式会社TOP

関根鋼管株式会社TOP

 関根鋼管株式会社の在庫しているステンレスパイプ、鉄パイプやステンレス鋼材、鉄鋼材をお客様が弊社のホームページをご覧になった時からお客様の倉庫と同様になります。規格、重量、寸法等はサイズ表によりステンレスパイプ・鉄パイプ・その他パイプ、ステンレス鋼材・鉄鋼材など便利に分りやすく表示しています。

 関根鋼管株式会社の在庫しているステンレスパイプ、鉄パイプやステンレス鋼材、鉄鋼材をお客様が弊社のホームページをご覧になった時からお客様の倉庫と同様になります。規格、重量、寸法等はサイズ表によりステンレスパイプ・鉄パイプ・その他パイプ、ステンレス鋼材・鉄鋼材など便利に分りやすく表示しています。

ステンレスの一般的概念


ステンレス鋼について

ステンレス鋼は、鉄を主成分としたクロムやニッケルの合金鋼で鉄の持つ弱い性質を改良し、耐食性、耐熱性、低温特性、美景など鉄よりも優れた特性を持っています。
特に腐食については、ステンレス鋼の表面に出来る不動態皮膜による耐食性に優れた金属となります。
ステンレス鋼はサビない金属ではなくサビにくい金属で、ステンレスのサビは大体、鉄粉、塩分、埃、亜硫酸ガス、その他異物の付着による発生です。
ステンレスの材質はSUS(Steel Use Stainless)を略した文字で、SUSの後の3桁の数字でステンレスの鋼種を表示しています。
例えばSUS304は3桁の数字の百の位が3の場合はクロムとニッケルが添加されたステンレス鋼で、磁力性の無いステンレス鋼種です。又ニッケルが加わる事により耐食、耐熱性が上がります。

SUS430は3桁の数字の百の位が4の場合はクロムが添加されたステンレス鋼で、磁力性の有るステンレス鋼種です。
又、前者の2鋼種を基礎にその使用目的に応じモリブデン、マンガン、その他を添加したステンレス鋼も有ります。
各鋼種においてもカーボンの含有量を抑えたローカボンのステンレス材が有り、例えばSUS304Lのように3桁の数字の後に(L)を付け表示します。
そしてこのステンレス鋼種はSUS304の性質を持ちながらカーボンの含有量を抑えてあるのでSUS304の鋼質より柔らかめのステンレス鋼となります。

ステンレス鋼の腐食・クラック(ひび)・サビと汚れについて

ステンレスはサビにくい金属ですが、加工や使用環境により腐食する事が有ります。
又、ステンレス鋼は溶接による熱影響、この事は溶接部分の周囲は熱により金属組織が変化し、早く腐食したり、クラックが入ったりします。この事は鉄においても同じ事がいえます。
常に振動が加わる部分は金属疲労によりクラックや腐食が発生しやすく又、異物の付着によるステンレス表面の不動態皮膜が破壊され、その再生が妨げられたときに発生する「もらいサビ」が出来たりします。
ステンレス鋼の曲げ加工、プレス加工、絞り加工においても、金属組織が伸ばされたところに、腐食や小さなクラックが出来やすくなります。
ステンレスが腐食しやすい物は塩酸、硫酸などの塩素系の薬液や薬品そして亜硫酸ガスなどです。

ステンレスの手入れ方法について

※ステンレス表面の軽い汚れは乾いた布で乾拭きをします。
※水拭きをした場合は水拭きをした後すぐに乾いた布で乾拭きをする。
※水拭きだけでは汚れが落ちにくい場合、中性洗剤(塩素系・酸性洗剤は不可)や石鹸水をスポンジや布に含ませ拭き取り、水でよく洗い流し、また乾いた布でよく拭く。
※酷い「もらいさび」の場合は赤サビ用のステンレス用清掃薬液を使用して除去します。

ステンレス建材の特長

ステンレスSUS304建築材は、No.1、2B、#400、#600、#800、HLなどの表面仕上げ肌を多種のステンレス材の中から選択が出来、そのステンレス仕上げ肌を利用した特長を生かして、店舗、展示場、遊技場、美術館、又モニュメントなどにステンレスは利用されています。
又ステンレスは耐食性も高く、駅構内の階段やホームの手摺、建築物の屋外階段及び手摺、化学工場、原子力発電所、プールサイドなど、通常の環境下においてのステンレスの長寿命化やメンテナンス無しや、軽作業のメンテナンスの処に使用できます。
ステンレスは低温特性もあり冷凍倉庫などにも利用され、構造状鉄鋼製品と同様に柱、梁、内外装の壁にもステンレス建材は使用されています。

ステンレス製品の重量計算の仕方(単位/mm 外径、肉厚)

ステンレス丸鋼管の場合
1m当りの重量(Kg)=(外径ー肉厚)×肉厚×係数

係数=SUS304、SUS304L 0.02491
SUS430            0.02419
SUS316、SUS316L    0.02507
SUS310S           0.02507

ステンレス丸棒の場合
1m当りの重量(Kg)=半径×半径×3.14159π×係数

係数=SUS304、SUS304L 0.00793
SUS430            0.00770
SUS403            0.00775
SUS316、SUS316L    0.00798
SUS310S、SUS309S   0.00798

ステンレスフラットバーの場合
1m当りの重量(Kg)=肉厚×巾×係数

係数=SUS304         0.00793
SUS316、SUS316L    0.00798

お見積もり・ご発注の流れ

  • お荷物が届いたら

    関根鋼管株式会社TOP

     お客様のお手元には弊社出荷より1~3日で到着いた
    します。(天候・運送会社の都合等で変わる場合もご
    ざいます。)
     品物の到着時に「代金引換」にて、代金をお支払い
    ください。(銀行振込でお支払いの場合はそのままお
    受け取り下さい。)
    ※お支払い代金が3万円以上の場合(またはお支払い方
    法「銀行振込」を選択時)は銀行口座振込となります。
    その場合、商品の手配・発送はお支払いの確認後となり
    ます。

     お客様のお手元には弊社出荷より1~3日で到着いたします。(天候・運送会社の都合等で変わる場合もございます。) 品物の到着時に「代金引換」にて、代金をお支払いください。(銀行振込でお支払いの場合はそのままお受け取り下さい。)※お支払い代金が3万円以上の場合(またはお支払い方法「銀行振込」を選択時)は銀行口座振込となります。その場合、商品の手配・発送はお支払いの確認後となります。



お問い合わせ

関根鋼管株式会社TOP

03-3625-2171

受付時間 09:00~17:00(定休日:土・日・祝日)

メールはこちら

お問い合わせ


お問い合わせ

お問い合わせ

お見積もり・ご発注はフォームまたはFAXでお願いします。

03-3625-2171

受付時間 09:00~17:00(定休日:土・日・祝日)

関根鋼管株式会社TOP

ステンレス・鉄製品販売のエキスパート

関根鋼管株式会社

本社  〒130-0014 東京都墨田区亀沢四丁目10番1号

倉庫  〒124-0006 東京都葛飾区堀切一丁目32番6号

関根鋼管株式会社TOP
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 03-3625-2171
メールでのお問い合わせはこちら


お問い合わせ

お問い合わせ

お見積もり・ご発注はフォームまたはFAXでお願いします。

03-3625-2171

受付時間 09:00~17:00(定休日:土・日・祝日)

関根鋼管株式会社TOP

ステンレス・鉄製品販売のエキスパート

関根鋼管株式会社

本社  〒130-0014 東京都墨田区亀沢四丁目10番1号

倉庫  〒124-0006 東京都葛飾区堀切一丁目32番6号

関根鋼管株式会社TOP
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 03-3625-2171
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2018 - 2019 関根鋼管株式会社 All right reserved.